店主の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS Byron Bay

<<   作成日時 : 2015/04/28 15:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

タスマニア島から少し寄り道をして帰ることにしました。
タスマニアの原生林地帯から一変します。

宿泊地は「まぁ、どっか空いてるやろ〜」という根拠のない自信でバイロンベイにやってきたのですが、情報をリサーチするとキャンプサイトが何処もいっぱいです。仕方なく初日は50kmも離れたモーテルに泊まる羽目になりました。
しかし割といいロケーションではないですか!釣りやカヤックをやっている人がいて、なかなかいい場所でした。
画像


さてバイロンベイについてですが、ビーチとサーファー、ヒッピー色が強く、アーティスティック、観光地、オーガニックマーケットがあり、アウトドアも出来て???
25年前のバイロンベイ(サーファー達とヒッピー達)を知っている友達曰く、オシャレタウンに変わったんちゃう?という一言で符に落ちる。
第一印象、オッサンには疲れそうやな・・・。
と思いきや、4日目には心地のいい場所となっていました。
サーフィンしといたらよかったな・・・今からでも間に合うかな・・・とひそかに考える自分がそこにいました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


2日目以降はビーチに近いキャラバンパークでテント場を確保!まずは一安心です。
パークで小学生の息子がリフティングをしていたら、子ども達が集まってきました。
コスタリカ、OG、JPNの子ども達は、ろくすっぽ言葉も通じないままボールを蹴ってます。
息子に面白かったか?と聞くと、面白いけど、嫌な奴が一人いて俺に中指立ててきたやつがいた。しかも何回も、、。
そいつは他の大きなコスタリカ人のお兄ちゃんに泣かされて、それを見たコスタリカ人のお兄ちゃんのオヤジが出てきて叱られていた・・・。
とまぁ、ぐちゃぐちゃになりながら、ちょっとした国際交流が出来たようでした。
画像

ここまで蹴り倒されれば本望です。
画像


つづく

月別リンク

Byron Bay 店主の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる