店主の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS Cygnet

<<   作成日時 : 2015/04/18 10:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ホバートから50kmほど南下したところの田舎町に移動します。
知人の紹介でご縁があり、モンツさん一家宅に泊めてもらうことになりました。
ここも100年以上前のお家を大切に使われています。
中庭にて
画像


タスマニアワインとアサヒスーパードライを頂きながら色んな話をしました。
(アサヒスーパードライはたまに売ってます)
特に現地の人目線で見る日本が新鮮です。
たとえば・・・
私はオーストラリアと日本が戦争をしたという認識はありませんでした。
*勉強不足ですが・・・
しかし現地の人たちの何割かはそうは考えていないという事を知りました。
第二次世界大戦では東南アジアで日本軍と激しく交戦しています。
日本との交戦で戦死された方の遺族が多数おられるという事を聞きました。
また、日本は東アジアの小さい国という以外はイメージが湧かない、インパクトがないというのが現地の一般市民の感覚であり、他には中国語と韓国語で話しかけられたこと多数で、顔が同じに見える!などなど。*当たり前ですけどね。

話は尽きることなく、MtフィールドのおススメHUT(ハットは小屋のこと)から政治や戦後の日本史、音楽のこと、古武道とはなんぞや・・とか、タスの仕事事情や失業率まで、幅の広いトークで夜が更けます。
翌日は南極海に続くビーチで静かな時を過ごします。
天然のカキが岩肌にあるローカルビーチにて。
画像

画像

ありがとう!モンツファミリー!

つづく

月別リンク

Cygnet 店主の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる